アリス・エ・オリヴィエ ド・ムール / ブルゴーニュ・シトリー [2012]

Alice et Olivier de Moor / Bourgogne Chitry 2012

8893.jpg

アリス・エ・オリヴィエのワインは数年前の超ドライな姿からかなり近寄りやすい姿に変化し始めておりシャブリのあるべき姿を感じさせる実に秀逸なワイン。このワインはドライな中に見事な風味があり、スムーズでドライでねっとりした感じがある。ちなみにこのワインは寝かせても化けます。

ジョゼ・ミッシェル・ブリュット・トラディション

Jose Michel & Fils / Brut Carte Blanche

00020039_photo1.jpg

今飲むと誰もが驚く旨さになっています。普通に高いレベルで美味しいシャンパンならこれです。時期的にも今が最高でまだ伸びしろもあります。ジョゼ・ミッシェルは落ちつくと十分な甘さとボディーが出てくるために誰もが分かりやすい美味しさを持っているのです。

カザーレ / キャンティー・コッリ・セネージ [2012]

Casale / Chianti Colli Senesi 2012

8942.jpg

カザーレはラシーヌが輸入した当初は市場で隠れた存在だったために蔵にバック・ヴィンテージのワインが眠っておりある程度熟成した状態のワインを楽しむことが出来たので非常に練れていて美味しいワインだった。古典的要素が見事に昇華したワインだったが最近は全て新しいヴィンテージになってしまったので以前のような感動がなくなってしまったのは残念。しかしそれでもこのキャンティーは存在感がある。キャンティーのあるべき姿を感じさせてくれると思っているのは私だけであろうか。

ファタローネ / ジョイア・デル・コッレ・リゼルヴァ [2006]

Fatalone / Gioia del Colle Riserva 2006

9315.jpg

入荷当初からファタローネのバック・ヴィンテージは驚くほどの旨さ。リーズナブルなのにこの熟成感と質感の良さ。まさに完璧です。完璧すぎて飲むのが早すぎすぐ無くなってしまうので失敗した!なんて思う方すら、、。更に美味しくなってきました。イタリアのこのクラスも2〜3年寝かせるとかなり美味しくなります。余裕のある方は、カザーレやポルタ・デル・ヴェルティーネなんかも寝かせてください。

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション / コート・デュ・ローヌ・ルージュ・モン・クール [2012]

Jean-Louis Chave Selection / Cotes du Rhone mon Coeur 2012

9166.jpg

硬さが取れ非常に密度の高いいく層にも感じられるようなボディー。香り高く緊張感のある張り詰めた感じで魅力に溢れている。これがシャーヴの最も安いワインだから恐れ入る。毎年の安定感はどの作り手よりも優れておりシャーヴの底知れない度量を感じさせてくれる。ご購入は左の写真をクリックしてください。

ファゾーリ・ジーノ ソアーヴェ・ボルゴレット [2013]

Fasoli Gino / Borgoletto Soave 2013

9785.jpg

溌剌とした酸、弾けんばかりのボディー、その両者が交わり見事な香りと旨味を感じさせてくれる。単純にして高いレベルて満足度の高いワインだ。フランスワインにはないいかにもイタリアらしい明るさと爽やかさがありながら豊満なボティー。こんな女性がいたら、、、

ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー / サン・ヴェラン・アルページュ [2012]

Daniel et Martine Barraud / Saint-V?ran - Arp?ge 2012

9783.jpg

酸と果実味のバランスが絶妙ですでにかなり美味しい状態に入ってきています。2012年はポテンシャルが高い割には早熟で近年ではかなりできの良いヴィンテージ。このワインはポテンシャルの高さを感じるというよりもコスパの高さを誇るワイン。バランス感が最高です。

ファタローネ / プーリア・ビアンコ・スピノマリーノ [2013]

Fatalone / IGT Puglia Bianco - Spinomarino 2013

9397.jpg

グレコから作られたワインでここまで美味しいワインはないのでは?すっきりしているのに風味が見事でそれいてしつこくない。自然に体に入ってくる感じで魚介系の料理や鶏肉などに会わせるには最高のワインです。